menu

人気の自由設計、木と自然素材の木造注文住宅

TEL 086-294-3628

受付時間:月~土(9:00~17:00)

新築

色艶を増す木の住まい

s18c

建替え前の自宅は、戦後大工だった父が県内産の立派な木を使用し多くの方がたに御手伝い頂き2日かけて上棟をしたという入母屋の立派な家でした。

しかし残念なことに山を背負い増築を重ねた我が家は湿気とシロアリで基礎・土台部分がかなりの損傷を受けていました。

建て替え前の住居↓

家を持ち上げ基礎をやり直してリフォームとなれば建替えるほどの費用がかかる。どうするか・・・・?

悩んだ末、父の代より大工であり、私自身も息子達もそれを引継ぎ3代続けて頑張っている…。父の残した伝統や技術、木や梁にいたるまで、すべて使えるものは使って建替えよう!!

父は既に他界していましたが、とても勇気のいる決断でした。解体される我が家を見守るのは本当に複雑な思いで熱いものがこみ上げてきたのが昨日のことのように思い出されます。

 

父の残してくれた家に使われていた素材を再利用

 

太い梁や屋久杉の欄間等父の残してくれた素材をできるだけ再利用しました。

LDK(写真001)には大黒柱、梁だしをし、父のひいた墨跡もそのまま見せることにより新しい家に父は生き続けています。

傷みのひどかった基礎は地盤改良、ベタ基礎にしました。

モルタルの壁も風雨にさらされかなり傷んでいたので今度は老朽化しないよう通気工法、タイル仕上げにしました。

日当たりがよいので太陽光発電システム設置、IHクッキングヒーター(写真004)、電気温水器を採用しオール電化住宅にしました。

ビニールクロスをやめて和室を除き全室和紙をはりました。(写真001、002、003、007)当然バリアフリーで要所にはテスリも設置しひとにやさしい住宅になりました。

本家ならではの代々受け継いでいくことの大切さはきっと息子達にも伝わったことと思います。

 

太陽光を取り入れオール電化住宅へ

太陽光発電システム設置、IHクッキングヒーター、電気温水器を使いオール電化住宅にしたことで、自然をしっかりとりいれることにより、年間30万円くらいかかっていた光熱費が、現在年間5万円くらいに減りとても助かっています。

 

多くの方々への感謝と共に生きていく我が家

今まで多くの御施主様にまなばせていただいたこと、そして我が家を建替えたことにより多くの方がたにお力添え頂き学ばせていただいたこと、今後当社を選んでいただいたお客様にひとつでもお返しできるよう活かしていきたいとおもっています。

 

 

10年後の住まい・・・

 

 

和室・リビングの壁を珪藻土に

その後、さらに居心地良さをもとめ、和室とリビングの壁に珪藻土(エコクイーン)を塗りました。

「以前の和紙の壁もよかったけど、この家には珪藻土が良く似合います。空気がきりっとして最高の居心地を手に入れることができました。少し高くつくけれど、長い目で見れば絶対にお得。本当に珪藻土にしてよかった。」

と大変満足の様子です。

新しい家族も増え、木のぬくもりに珪藻土の心地良さがプラスされ、家族の笑顔が集まる最高のリビングになりました。

 

 

 


PAGE TOP